プロミス審査を実体験【審査に落ちたその原因と対策】

プロミス審査を実体験した者がおって、キャッシング道場の入門生なんじゃが、ズコーンと審査に落ちてしまったそうなんじゃ。

プロミス審査でドツボにはまりやすいポイントでもあるから、次の実体験を読めばプロミス審査に通る可能性もグイーンと上がるぞ!


プロミス審査の申込資格

プロミスの審査に落ちた原因と、対策の前に基本的なことをまず簡単にチェックしてほしい。まずプロミス審査に申し込める年齢基準があって満20~69歳までじゃ。

ようするの19歳以下や、70歳以上はいくら収入があっても絶対に審査に通ることはないってことじゃ。

あと、主婦でも学生でも、アルバイト、パート、契約社員で、毎月安定した収入がある事!これは絶対じゃぞ!給料が多いとか少ないとか関係ないから、そこは安心せい。

ここらへんは公式サイトにも書いてあるから調べれば簡単にわかる事じゃわな。

さて、ここからがプロミス審査を実体験した本題じゃ!

プロミス審査を実体験した入門生

名前:審査 落太(仮名)
年齢:23歳
職種:居酒屋でアルバイト
勤続:3ヶ月
月収:8万円(手取り)
他社:借入なし

一見、審査に通ってもおかしくない感じじゃろ?

じゃあ、何故プロミスの審査に落ちたのか?入門生の実体験からわかった原因は

申込金額:30万円

コレじゃろうな。

消費者金融で年収の1/3まで借りれるっていうのは建前上の話じゃからな。

入門生の年収は8万円×12ヶ月=96万円じゃ。

96万円の3分の1って言えばなんぼじゃ??

そうじゃ32万円じゃの。

金を貸す側の立場になって考えてみたらわかるじゃろうが、月収が8万円の人に対して、そんなに貸してくれるわけがないわな。

プロミス公式サイトのシミュレーションを使って計算してみればわかる。

●借入金額30万円
●返済期間12ヶ月
●借入金利17.8%

毎月の返済金額は27,475円

月収8万円で本当にキチンと返済できるの?って話じゃよ。ハッキリ言うと。

返済実績を積んで、信用がついてくれば、借りれる限度額も増やしてくれることはあっても、初回からバンバン貸出はしてくれはせん。これはどこの消費者金融も同じじゃがの。

ようするに総量規制で年収3分の1MAX金額で申込したのが、プロミス審査に落ちた原因じゃろう。

じゃあ、どうしたらプロミス審査に通る確率が上がるのか?対策方法を書いておくから参考にせえ!

プロミス審査に通るための対策方法

自分に年収と照らしあわせてみると簡単じゃぞ。例えば、年収が240万円あっても80万円(1/3)借りれるかって言えば、100%無理じゃろ!

入門生達の実体験から推測して年収の10%を基準にして申込むのが安全ラインっていうか、これが妥当な線ってとこじゃろ。

お主が、公務員や、上場企業で働いてるってなると話は別じゃが、だいたい目安にしてプロミス審査に申込でみると審査に通る確率は高いぞ!

おまけ

プロミス審査に通るコツって検索すると、嘘は書いてはいかんやら、どうたらこうたら書いてるサイトが多いが、嘘は書いたらアカンのは当たり前の話しじゃ。

もっと大事なことは、申込みしたあとにかかってくる本人確認での電話応対じゃ!この電話での応対はメチャクチャ大事なポイントなんじゃ!

タメ口で喋ったり、モゴモゴしていると、その時点はTHE ENDって可能性にもなりかねんからの。本当に注意せえよ!

プロミス審査に無事通って金借りれる事を祈っておるぞ!


絶対に借りれる奥義

→誰にもバレずに借りたい人はこちら



このページの先頭へ